2007年10月09日

蔵粋・小原酒造

喜多方の蔵をギャラリーにして
街中を歩いてもらおうと云うイベントの割には
休日の店舗が目立った。
連休最終日なのに。





で、
「蔵粋(くらしっく)」の銘柄で有名な小原酒造へ
初めてお邪魔した。
「蔵粋」は、純米から純米大吟醸まで呑んだことがあたけど、
蔵訪問は初めて。



こちらの蔵見学で楽しみだったのは、
モーツァルトを聴かせて仕込む仕込み蔵。
まだ、仕込みのシーズンではないけれど、
Boseのスピーカーからモーツァルトが流れていた。
蔵の中で聴くクラシックは音が良くて気持ち良かった。

見学の最後には試飲が待ってました。
今回試飲させていただいたのは、
「蔵粋」本醸造 無濾過生酒。

火入れしてもフルーティーな味わいの「蔵粋」だけど、
生酒の分フルーティーさも格別だった。



通常、1.8Lで3000円以上するこのお酒、
「くらはく」期間中特別に2,000円と云うことで、
1本頂いてきた。

無濾過な琥珀色ですね。

写真は昨夜の夕餉。
河東の49号線の坂道沿いに2軒の食料品店があるけど、
奥さん行きつけのお店なので、
昨日も2軒に寄って買った秋刀魚と牡蠣。
うちでは、刺身は会津に限ると云う格言があるくらい安いお店です。
生さんま1匹35円、牡蠣1パック198円でした。


地図はこちら

同じカテゴリー(日本酒)の記事画像
鯨と山廃
たたきごぼう
お通しは
帰ってまた呑んでます。
初物
天狗舞「山廃純米」
同じカテゴリー(日本酒)の記事
 鯨と山廃 (2007-10-30 19:45)
 たたきごぼう (2007-10-12 23:16)
 お通しは (2007-10-12 21:26)
 帰ってまた呑んでます。 (2007-10-10 22:24)
 初物 (2007-10-10 20:06)
 天狗舞「山廃純米」 (2007-10-10 19:21)
この記事へのコメント
げっ(*'0'*)めちゃくちゃ安いですね。
太平洋でなく日本海物でしょうか(^-^)
無濾過生酒というだけあって、白ワインのようにも見えますね。
海坊主、今年はまだ生カキを食べてません。美味しいそう~(*^。^*)
Posted by 海坊主 at 2007年10月09日 23:00
おー
牡蠣だ・・牡蠣だ・・

これから・・牡蠣が美味しい季節

花・花は・・宮城産の牡蠣が好きです
Posted by ドライアート花・花 at 2007年10月10日 01:00
☆海坊主 さま☆

おっしゃる通り、白ワインですね、このお酒。
酸がよく出ておりました。

安いお店をよく知っている奥さんなんです…。
Posted by Non-bay at 2007年10月10日 09:21
☆花・花 さま☆

友人の板さんが気仙沼の出身なので、
宮城の牡蠣のおいしさはよく教えられました。

今はラーメン屋のオーナーの彼ですが、
具合を悪くして一緒に呑みに行くことが出来ません。
早く元気になってほしいものです。
Posted by Non-bay at 2007年10月10日 09:30
やっぱり素適な奥様ですね(^-^)
ん~、以前のバイクの皮つなぎと旅館の窓辺にたたずむお姿を
思い出しました(^-^)
Posted by 海坊主 at 2007年10月10日 12:25
※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。