2007年09月15日

200円の贅沢

家に帰って,
ヨドバシのレシートを見たら¥69,800のはずが
¥74,800になっている。確かに付属品を何点か買ったのだけど、
ちょっと高いなぁ〜とは思っていた。
それで、ヨドバシに電話して、事情を話すと先方のミス。
¥5,000返金するとのことで、また、駅まで行った。




ヨドバシでの間、奥さんはピボットに行っていたら、
鯨の刺身とカニのはさみが200円に値下げになっていたので、
買ってきたとのこと。
間違いがなかったら、ありつけなかったお刺身です。





昨晩の「榮川 ひやおろし」で渋みを感じたのが気になって、
今夜は、
頂き物の「榮川 夏の蔵」セットから純米酒を出して呑み比べてみた。



無濾過 1回火入れと濾過 2回火入れの違いのはずだけど。

で、実際
昨晩感じた渋みが今夜はなかった。
空気に触れて、まろやかになったせいかな?


それで、
この2本の違い。
はっきり云って、ほとんどなかった。
「この違いが判らない。」と云うnon-bayに、
「唎き酒、失格。」と奥さんは詰っていた。

同じカテゴリー(お酒ネタ)の記事画像
Jazzにはウィスキーかな
駅弁と鉄鍋
つまみもパスタ
ピルスナー
読みながら寝ます
錫器の刻印
同じカテゴリー(お酒ネタ)の記事
 Jazzにはウィスキーかな (2007-10-12 00:11)
 駅弁と鉄鍋 (2007-10-07 22:04)
 つまみもパスタ (2007-10-06 23:47)
 ピルスナー (2007-09-17 00:11)
 読みながら寝ます (2007-09-06 23:56)
 錫器の刻印 (2007-09-04 01:11)
この記事へのコメント
浮いた5000円で旅行先で気になるお酒を仕入れてきてください(^-^)
鯨の刺身食べたいですf^_^;
榮川三作の呑み比べ、美味しい物は美味しいでイイんじゃないでしょうか。
Posted by 海坊主 at 2007年09月15日 23:27
☆海坊主 さま☆

新潟港で開放されるのが10時半なので、
それから新発田、村上あたりの蔵に行ってみたいなぁと思ってます。
次の日は,山形で雅山流の予定です。
Posted by Non-bay at 2007年09月16日 02:11
花・花も連れてってくださーい

量は飲めませんが行ってみたいんでーす
Posted by ドライアート花・花 at 2007年09月16日 08:28
☆花・花 さま☆

村上で、
以前花・花さんが呑んだ大洋酒造に
行ってみようかなと思ってます。

機会があったら、
みんなで近くの蔵元見学なんて、
いいかもしれませんね。

お薦めは
二本松の大七酒造です。

日本酒の酒蔵らしくない
レンガ造りの蔵です。
ヨーロッパのワイナリー・シャトーみたいです。
そうそう、
夜のTVの天気予報で映るあのオシャレなホールで
テイスティングさせてもらえます。
平日、午前午後各1組限定で8名までです。

郡山の近くに
こんな全国でもないような蔵があるのは、
一見の価値有りですよ。
Posted by Non-bay at 2007年09月16日 11:12
新潟・山形レポート楽しみにしてます。
マイブームの雅山流、裏・雅山流も教えてくださいねf^_^;
Posted by 海坊主 at 2007年09月17日 00:30
☆海坊主 さま☆

雅山流の新藤酒造店さんは、直売なさってないようで、
裏・雅山流を置いている酒販店さんはネットでチェックはしたのですが、
方向音痴夫婦のドライブは、ちゃんと目的地に着かないことが多いので、
うまく買えるか、賭けみたいなものです。
Posted by Non-bay at 2007年09月17日 01:07
お酒同士の味の違いが、空気に触れてまろやかになったと言うことは充分にありえます
特に無濾過などデリケートなお酒は、開封後1時間単位で味が変わります
その味の違いが少ない事を判別できたNon-bayさんの舌だから、
唎き酒合格だと思うんだけどなぁ…

もちろん次回に飲んだときの印象はもっと違っているはずですけど^^
Posted by タオルマン at 2007年09月17日 01:34
☆タオルマン さま☆

暖かいお言葉、ありがとうございます。

いつも思うのですが、
タオルマンさんの文章のように
理路整然と物事を説明出来るといいな〜と。
blog始めて,少しは文章を書くトレーニングになるかと
思ってましたが、全然ダメです。


今日が封を開けて3日目なので、
今夜も呑んでみるつもりです。
Posted by Non-bay at 2007年09月17日 13:49
※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。