2007年09月06日

ひやおろし

今年、最初の冷やおろしは
石川県加賀市の鹿野酒造さんの「常きげん」。
本日、うすい百貨店の「加賀百万石」展で買い求めてきました。
今日は奥さんが運転だったので、
唎き酒、O.K.状態でした。


売り場スタッフ(鹿野酒造さん)に「唎き酒、どうぞ。」と云われ
じっくり唎かせていただきました。

だから、
一緒に唎き酒している方とは、チョット違う。

注がれて、すぐ呑まない。
じぃ〜と鼻で、立香りを嗅ぐだけ。
次に,おもむろに口に含んで,含み香を楽しむ。
で、呑む。

この時、山廃純米(720ml ¥2,100)だったのだけど、
「きれいな酸ですね。」なんて云うと、
次はこれをどうぞと、純米大吟醸などが、注がれる。
周りの人にはなかったけど。

で、
結局買い求めたのは、
純米 冷やおろしでした。






「じょうきげん」って云うと、山形県酒田の「上喜元」の方がなじみかも。


同じく「加賀百万石」展で買った牡蠣の佃煮を肴でいただきました。
それと、
九谷の瓢箪徳利をメチャ安価格で購入。


以前の「加賀百万石」展でもとめた九谷の盃でいただきました。



同じカテゴリー(日本酒)の記事画像
鯨と山廃
たたきごぼう
お通しは
帰ってまた呑んでます。
初物
天狗舞「山廃純米」
同じカテゴリー(日本酒)の記事
 鯨と山廃 (2007-10-30 19:45)
 たたきごぼう (2007-10-12 23:16)
 お通しは (2007-10-12 21:26)
 帰ってまた呑んでます。 (2007-10-10 22:24)
 初物 (2007-10-10 20:06)
 天狗舞「山廃純米」 (2007-10-10 19:21)
この記事へのコメント
車で出掛けての試飲が羨ましいです(〒_〒)
海坊主、以前磐梯町の栄川の工場で見学した時も
試飲が、どうして我慢できず工場の人には
申し訳ないんですが口に含んで味を楽しんで
吐き出してきました( -_-)
Posted by 海坊主 at 2007年09月06日 23:10
ステキな九谷です

牡蠣の佃煮とお気に入りのお酒

いいですねー

九谷はどうしても五彩に色どられた
力強いイメージですが

普段使う酒器などは・
これくらいの・・色のほうが
落ち着きます
Posted by ドライアート花・花 at 2007年09月07日 01:33
☆海坊主 さま☆

吐き出さなきゃいけない時って、
涙をのむよね。

試飲がある状況が想像される場合は、
すすんで運転してくれます。
Posted by Non-bay at 2007年09月07日 12:13
☆花・花 さま☆

なんか、
白磁に紺の絵付けが多いんです。

ついつい買ってしまいます。
Posted by Non-bay at 2007年09月07日 12:43
やはり、素適な奥様で、素適なご夫婦ですね(^-^)
Posted by 海坊主 at 2007年09月07日 13:01
※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。