2007年07月21日

金寳 穏 発泡うすにごり生



今夜こそは、
軽い晩酌と思い、
田村町の仁井田本家「金寳 穏 発泡うすにごり生」を呑んでます。

日本代表 勝利の美酒。

この手の発泡性の生酒は瓶を開ける時に緊張します。
瓶の中でまだ発酵しているので、
炭酸ガスとともにお酒が吹きこぼれることがあるからです。

しかし、
今夜は冷蔵庫で冷やしていたので難なく開封できました。
開封後は、瓶を逆さにして白濁させて呑みます。

微炭酸とほのかな甘さで、けっこうお薦めの夏の酒。

金宝ならではの、全量自然米使用の純米酒です。

同じカテゴリー(日本酒)の記事画像
鯨と山廃
たたきごぼう
お通しは
帰ってまた呑んでます。
初物
天狗舞「山廃純米」
同じカテゴリー(日本酒)の記事
 鯨と山廃 (2007-10-30 19:45)
 たたきごぼう (2007-10-12 23:16)
 お通しは (2007-10-12 21:26)
 帰ってまた呑んでます。 (2007-10-10 22:24)
 初物 (2007-10-10 20:06)
 天狗舞「山廃純米」 (2007-10-10 19:21)
この記事へのコメント
主人が一時期この・・にごり酒に
はまっていた時期がありましたっけ^^;

思い出します・・・・。

女性にとっても・・魅力的なお酒かもしれませんね。
だって・・何ともいえないやさしい色・・・
静かに・・上品にいただきたいものです。
Posted by ドライアート花・花 at 2007年07月22日 09:24
☆花・花 さま☆

にごり酒があまり得意でないNon-bayでも、
好きになる薄らなにごりでした。

瓶といい、お酒といい色がいいです。
ガラスの器で
夏にピッタリだと思います。
Posted by Non-bay at 2007年07月22日 11:22
※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。