2007年04月22日

尾瀬あきら先生の新刊

「蔵人」3刊、楽天ブックスから届いた。尾瀬あきら先生の「蔵人」の連載開始は知っていたけど、
週刊誌の漫画を買う習慣がないもので、(シャレみたいですけど)単行本発刊まで我慢した。


和久井映見主演のドラマ「夏子の酒」が放映されたのは、もう14,5年前にはなるだろうか。

ちょうどその頃、Jリーグが開幕して、サッカーのルールや戦術は、「キャプテン翼」で覚えた。
オフサイド・トラップなどは「キャプつば」のお陰。
(小学生の試合でトラップ掛けるのは漫画ならではですが)

日本酒の仕込みは、「夏子の酒」のお陰。
その後、日本酒にハマっていくnon-bayですが。

「夏子の酒」では、酒米の栽培から日本酒の仕込みを教わった。
「奈津の蔵」では、明治以降の日本酒の歴史を教わった。
「蔵人」は、アメリカ人が日本酒を仕込む話に仕上がっていくのだろうが、
実際、長野県小布施の「枡一市村酒造」のように、
アメリカ人女性”セーラ・カミングス"さんのお陰で有名になった蔵がある。
「蔵人」の今後の展開が楽しみだ。


写真は
「枡一市村酒造 純米酒 スクウェア・ワン」
8年くらい前に初めてネット通販で買い物したのが、このお酒でした。

同じカテゴリー(日本酒)の記事画像
鯨と山廃
たたきごぼう
お通しは
帰ってまた呑んでます。
初物
天狗舞「山廃純米」
同じカテゴリー(日本酒)の記事
 鯨と山廃 (2007-10-30 19:45)
 たたきごぼう (2007-10-12 23:16)
 お通しは (2007-10-12 21:26)
 帰ってまた呑んでます。 (2007-10-10 22:24)
 初物 (2007-10-10 20:06)
 天狗舞「山廃純米」 (2007-10-10 19:21)
この記事へのコメント
夏子の酒全巻持っとります・・・
日本酒・・好きです・・
Posted by ドライアート花・花 at 2007年04月22日 11:50
☆花・花 さま☆
日本酒・・好きです・・
って、コメントありがとうございます。

Non-bayは、日本酒をこよなく愛していますが、
「ワインは高尚」「焼酎、現代的」「日本酒は低俗」みたいな
風潮ってありますよね。
Posted by Non-bay at 2007年04月22日 19:20
※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。