2007年09月17日

久々の鰹

二日留守にする訳だし、
帰ってきたらたぶん仕入れた酒が増えるはずだから、
封を開けたお酒は今日呑まなければならない。



と云うことで、
栄川「ひやおろし」と純米の呑み比べ、2ndステージ。

タオルマンさんもblogで書いているけど、
お酒を冷蔵庫に入れるのは、
冷酒で呑む為でなく、
保管のため。

で、
開封3日後のひやおろしと純米の違いだけど、
ほ〜んのわずか純米の方がちょっとすっきり辛い口当たりかなと思ったけど、
常温に戻った時は,ホントに変わりのない2本になっていた。


今晩は久々の鰹の刺身だったけど、
旨かったなぁ〜。  

Posted by Non-bay at 22:31Comments(6)日本酒