2007年06月15日

ティスティング グラス

ロケ地が違うと、
こんなにオシャレな写真が撮れるのかと、
自分でも感心しております。


デザイナーをしている友人(Non-bayのMacの先生です)から
「ティスティング グラス、届いたよ。」と電話があり、
彼の事務所へ。

彼は最近ウィスキーにハマっていて、
時々珍しいスコッチなどを唎かせてくれる。
その際使うティスティング・グラスを、
non-bayも欲しくなり、頼んでいた。

写真は、
ティスティングしてみる、と出された
Bowmore Dawn(ボウモア ドーン)。
ボウモアは、スコットランドのアイラ島最古の蒸溜所。
ボウモア ドーンは、
シェリー樽やバーボン樽で12年間熟成させた後、
ワイン樽で2年間の後熟させたスコッチ。
この後、
ボウモア ダスクと唎き比べしてみた。

とても、
幸せな週末の午後でした。


  

Posted by Non-bay at 23:37Comments(10)お酒ネタ

2007年06月15日

赤木の信号



この信号機、
赤木町から4号線に出る交差点だけど、
青信号が驚くぐらい短い。

罰ゲームか、なんかみたいにドキドキさせられる。


3台目あたりについちゃうと、
行かないと後から追突されそうだ。

関係機関の皆さん、ご検討を。

  

Posted by Non-bay at 09:40Comments(13)郡山

2007年06月15日

家族会議

家族と云っても、ふたりしか居ませんけど。

女の子奥さん「アナタ、頑張って! 皆さん、期待してるのよ。」

赤ちゃんNon「自信がないんだ。やったことないから。」

女の子奥さん「そんな事、云ったら海坊主さんに申し訳ないでしょ!!!」


赤ちゃんNon「だって、梅の実、そんなに成ってないし・・・・ブツブツ・・・・・
「実、チィちゃいし・・・・ブツブツ・・・・・


と云うことで、
収穫から、(イヤ、収穫の為の高枝切り鋏購入から)奥さま主導で始まり、
爪楊枝でヘタを取り、ホークで穴を開け、瓶を煮沸して。


奥さまは、梅シロップを作りました。




海坊主さん、ごめんなさい。m(_ _)m  

Posted by Non-bay at 01:00Comments(2)わが庵

2007年06月14日

健康診断

人に注意を与えることは、仕事でもイヤな気分になる。
「知人の金銭問題」を聴かされるのは、もっと嫌な気分。
今週は、こんなことから始まった。

月曜日、
「古典写楽」純米大吟醸を唎酒した、「月弓」を呑んだ。
正直、味が判らなかった。何度も呑んだ酒と、いつも呑んでる酒。
火曜日、
飲み会での「久保田 紅寿」、これだって初めてではない。
こんな感じかなぁ〜と、不安。
水曜日、
完全休肝日。
今日も、呑む気になれなかったが、
今の電話でひとつ気が晴れた。


で、
自分の酒の標準木「名倉山 月弓」を呑んでみた。
「いつもの味。」
どうやら
ちょっとは心の健康は回復しているようだ。



  

Posted by Non-bay at 22:19Comments(5)日本酒

2007年06月14日

あぶくま抄


今日の福島民報の1面、
「あぶくま抄」も東北書店の閉店の記事だった。

この記者も同じような感慨を覚えたようで。

ネットにファンサイトがあるとの記事で、
検索してみた。

■東北書店にメッセージを送りませんか。
は、こちらから。
新聞記事になっても、今だに926アクセスぐらい、
盛り上げてあげましょう。
興味のある方は、上のリンクからどうぞ。
  

Posted by Non-bay at 21:22Comments(0)郡山

2007年06月13日

今日の風景

  

Posted by Non-bay at 23:13Comments(0)郡山

2007年06月12日

今夜は「角さん」


只今帰って参りました。

今夜は、
大町の「角さん」で、ご馳走になりました。
珍しいものばかり、おいしかったです。
ワンダラーさん、ありがとうございます。

で、
写真はボケてるは、料理は食い掛だは、
ゴメンなさい。m(_ _)m

一応、
写真のご説明をしますと、
グラスの奥にありますのが、
「フォアグラのソテー」、"ビミでございましゅる〜"。
グラスの手前が、「鮎の塩焼き」、鮎解禁なんですね。
今夜のお酒は、
新潟の「久保田 紅寿」、特別純米酒。
新潟イコール端麗辛口で済ましていたのですけど、
久々に呑むと濃いですね。フォアグラにピッタシでした。
もうひとつのグラスは、宮城県「綿屋」、純米酒。
こちらは、スッキリタイプ。
「角さん」でお酒を2合頼むと出て来る2合徳利が、
これまたシャレているですよねぇ〜。

と云うことで、
久々の「角さん」は、
やっぱり素敵なお店でした。  

Posted by Non-bay at 22:47Comments(4)お出掛け

2007年06月12日

今日の収穫


ウチの奥さんが高枝切り鋏を買って来て、
梅の実採り。

これだけでした。
どうする?海坊主さん。


さて、今夜はNon-bayが駅前に繰り出します。
それでは、行ってきます。  

Posted by Non-bay at 17:51Comments(4)わが庵

2007年06月12日

果実酒

海坊主さんからのコメントが詳細で、
埋もれさすのにはもったいないし、
ちょうど時期なので記事にしました。


果実酒の作り方
◇材料
基本的には、
密封ビン(5リットル)に対し、
果実1kg、砂糖400g、
ホワイトリカー1.8リットルです。

アルコール:(ホワイトリカー・ウォッカ・ドライジン等、自分の好みの蒸留酒でもOK)アルコール含量35%程度のもの。
度数が高い方がエキスがよくでるようです。
焼酎乙類(イモ焼酎など)は少し匂いや味がついているので果実の味そのものを楽しむには不向きだと思います。
糖分:氷砂糖orグラニュー糖、氷砂糖は純度も高く、値段も高いです。グラニュー糖は純度も比較的高く経済的です。もし蜂蜜を使うなら2カップが目安です。
容器:ガラス製で密閉できるもの(漬ける前に内部を熱湯消毒するため)にしましょう。

◇手順
(1)密閉びんは熱湯で洗い、よく拭いておきます
(2)実は水でよく洗い、ザルで水気を取った後、一粒ずつていねいに水分を拭き取ります。
(3)密閉びんに実と糖類を入れます(なるべく隙間のないように)。アルコールを注ぎ、しっかり密閉します。
(4)3ヶ月くらいから飲めると思います。(保管は冷暗所で静かに)

注意:果実は傷物、熟しきったものは使わない(果肉が溶け出して濁ります)。
果実は水洗いの後よく水気を拭き取る(カビが発生することがあります。)
  

Posted by Non-bay at 12:06Comments(0)お酒ネタ

2007年06月11日

お世話になりました。



頻繁に通っている常連客ではないけど、
高校入学以来、30年以上お世話になったお店だ。

うる憶えの本の題名でも、的確にその本の場所まで案内してくれた。
そんなことは、何度もあった。

本を読みふけるようになった頃は、こちらに就職したいとまで思った。

閉店までカウントダウン。
もう一部の棚は返品作業に入っていた。

レジでの会計の際、声には出さなかったけど、
「長い間、ありがとう。お世話になりました。」と心でつぶやいた。  

Posted by Non-bay at 22:09Comments(6)郡山

2007年06月11日

実が成った。



我が家の玄関先の木に実が成った。



桜の木だと紹介しましたが、
これって、サクランボなんだろうか??
実のつき方がふつうに見るサクランボと違って、
枝から直接実っている。

食べるべきか迷っている、
先日アメシロ退治に殺虫剤まいたから、
結構危険かも!?
  

Posted by Non-bay at 15:32Comments(9)わが庵

2007年06月10日

おまけ

  

Posted by Non-bay at 12:32Comments(0)その他

2007年06月10日

SKY-ONE

駅の上空を飛んでたら、こんな感じ?



1970年の放映だそうだから、もう37年前になるんですね。
R45指定ネタになりますが、海坊主さんのリクエストにお応えして、
恥ずかしながら、スカイワン出動です。





探したらありました。
インターセプターもスカイダイバーもシドもムーンベースも。



こんなに飛んでたら、福島交通のバスより多い。  

Posted by Non-bay at 12:01Comments(10)その他

2007年06月10日

UFO



私も、未確認飛行物体に遭遇したことがありました。
写真は、その時のものです。


駅前で信号待ちの時に、突然彼らは現れました。



to be continue


ネタですから、お許しください。  

Posted by Non-bay at 01:48Comments(6)郡山

2007年06月10日

八百屋の焼き鳥




夕方、FMの「アヴァンティ」が聴きたくてドライブ。
数日前、ネットで見つけた焼き鳥を買いに大槻まで走った。



大槻町下町にある「コクブンストア」の店先の焼き鳥屋さん。
東南アジア産の鶏ではなく、県内の鶏を使っているとのことで、
遠方のファンも多いとのこと。
確かに、行った時に親子連れが大量注文中。
その後ろで待っていると、カップル客が予約していた。




それで、今夜は焼き鳥肴に
先日猪苗代で仕入れた「稲川 七重郎 特別醇米 生」を頂いた。




稲川の詳細は後程。いい酒でした。




で、
焼き鳥ですが、どれでも1本80円。確かに肉がいい肉って感じ。
その「伝統のタレ」の味よしだと思う。  

Posted by Non-bay at 00:38Comments(12)郡山

2007年06月09日

津軽塗のぐい飲み



昔、織田裕二に似てると云われたことのあるNon-bayです。
「県庁の☆」を見入っておりました。

さて、
実家に行ったら、20年前に貰ったまま使ってない
「津軽塗のぐい飲み」があるとのことで、
早速頂いてきました。

津軽塗は、漆を塗っては研ぎ、塗っては研ぎを繰り返して、
仕上げるとは聴いてはいましたが、やはりその為か、
持つと重い器です。漆の酒器はいくつか持ってましたが、
重さが違う。

今夜は、これで酒飲みでした。  

Posted by Non-bay at 23:41Comments(0)日本酒

2007年06月09日

姫風露(ヒメフウロ)


調べもの・探しものには、
たいへん便利なインターネットだと思う今日この頃だけど、
名も知らぬ庭に咲いた花を調べるのにも役に立った。

今回調べたサイトは「植物園へようこそ!」と云うサイトで、
名前の判らない花を調べる検索機能があった。

それで、ウチの庭の花は、
ヒメフウロ(姫風露)  フウロソウ科
学名:Geranium robertianum
別名:シオヤキソウ(塩焼草)

別名のシオヤキソウ(塩焼草)というのは、全体に特有の匂いがあり、
この匂いが塩を焼いたときの匂いに似ているのでこのように呼ばれるそうです。
(ウチのは匂いあるかなぁ〜?)

花・花さんにも、お手数お掛けしましたが、
一件落着です。  

Posted by Non-bay at 02:38Comments(2)わが庵

2007年06月08日

春鹿 純米 超辛口


写真は、昨晩 行きつけのお店で呑んだお酒。
「大七 純米生もと」と「春鹿 純米 超辛口」を呑み比べ。
手前は「ふぐの白子の煮付け」なんぞを、肴に出してくれた。

贅沢させていただいております。S料理長、いつもありがとう。


ちょっと呑みすぎまして、今夜は大人しくしてます。
昨晩は、
「男山 生もと 」から始まり、
「大七 純米生もと」、
「春鹿 純米 超辛口」、
「梅錦 純米大吟醸」、
「浦霞 禅 純米吟醸」と、続いた。



「春鹿 純米 超辛口」は初めて呑んだ。
超辛口とう云うだけ、キレのある酒だと思う。
この酒、180mlで357円だけど、
こちらの店では450円。ホント安いんです、こちら。
180ml瓶ごと、燗して呑んでみました。  

Posted by Non-bay at 22:17Comments(6)日本酒

2007年06月08日

ごめんなさい、ネタにしちゃいました。

アーケードの珍満さんのブログ、珍満のぶつぶつ
見つけてしまいました。




珍満さん!!ごめんなさい。ネタにしちゃいました。
お詫びにランチ食べに行きます。
皆さんも行ってね。  

Posted by Non-bay at 15:17Comments(4)その他

2007年06月07日

駅前足湯


昨日のお出掛けの本来の目的は、
足湯に浸かることだった。

先週土曜日にダイヤモンドシティを歩き回り、
日曜日も立ち仕事だったもので、
ず〜っと足の裏が痛くて、サロンパスを貼っても、
全然効かないような感じ。
(お酒の呑み過ぎも良くないのでしょうが。)

そんな時は、足湯に行きたくなる。
熱海の華の湯の手前の足湯によく行ってたけど、
今回は、新しく出来た熱海駅の足湯へ。

すぐ脇に駐車場もあって、便利。
難を云えば、ちょとお湯が浅い感じで、もう少し深いと
脹ら脛まで浸かって、気持ちがいいのだけど。
上の写真は、他のお客さんもいたので、足元を。

HPの写真で、こんな感じ。

磐梯熱海温泉の新名所 駅前足湯

午前9時から午後5時(日没)まで、もちろん無料です
地図はこちら  

Posted by Non-bay at 10:04Comments(2)お出掛け

2007年06月07日

猪苗代町


湖畔から49号線で猪苗代町の「いわはし館」へ。
いわはし館の駐車場からの磐梯山です。
今日はどこへ行ってもひと気がなかった。


その後、町内のお店へ。

「い〜な郷の蔵」。
八百屋さんがあったので、奥さんはやはりチェク。
Non-bayはとなりの酒屋さんで、日本酒の仕入れでした。

その後は太郎庵さんへ。

会津以外に店舗を拡大しない方針の太郎庵さんなので、
猪苗代や若松に行くと寄ってしまいます。  

Posted by Non-bay at 02:14Comments(0)お出掛け

2007年06月06日

蕎麦家



今日、猪苗代には三森峠から行った。

奥さんと遅めのお昼は、前から気になっていた
逢瀬町の「蕎麦家」でした。
以前にも試みたのですが、車が停められずに断念。
今日初めて行きました。

Non-bayは、皿そば 650円といなり寿司130円。
奥さんは、辛み大根つき皿そば 750円。

店内や食事の写真はないのですが、
皿そばは、
フランス料理のお店で使うような洋風のお皿に盛られてきました。

店内POPに「十割そばなので、冷たい蕎麦がおすすめ。」とあったが、
確かに、皿そばおいしかった。
Non-bayは、濃いめに味付けた油揚げのお稲荷さんも好みだった。

三森峠方面に行く時の楽しみが増えました。

「蕎麦家」
福島県郡山市逢瀬町多田野上山田原1-317
024-957-2668
営業時間AM11:00〜PM7:00
火曜日定休

地図はこちら  

Posted by Non-bay at 21:31Comments(2)お出掛け

2007年06月06日

今日の猪苗代湖



今にも降り出しそうな曇り空で、
霧がかかったような湖面でした。
風がないので、波の立っていません。

幻想的な感じが撮れればと、パチリカメラ



遠くに水鳥が1羽。
ネス湖のネッシーではありません。  

Posted by Non-bay at 18:13Comments(2)お出掛け

2007年06月06日

バラが咲いた。


ウチの庭のフェンスにからんでいるバラが花を咲かせた。






キウイも、花をつけた。


それと、
最近ピンク色の小さい花を咲かせているこの植物は、
なんと云うなまえだろう?

花・花さん、教えてください。  

Posted by Non-bay at 18:01Comments(4)わが庵

2007年06月05日

今日もお疲れさまでした。



今日もお疲れさまでした。  

Posted by Non-bay at 21:41Comments(2)その他

2007年06月05日

1万アクセス



今日の未明に、1万アクセス越したようです。

ブログ開設、51日目でした。

365ブログのアクセス解析にはカウンター機能がないけれど、
あれば「キリ番」御礼などユーザー同士の交流が増えるだろうし、
「足跡を残す」方に設定するユーザーも増えるだろう。

365ブログのスタッフさん、ご検討を。  

Posted by Non-bay at 08:55Comments(6)その他

2007年06月04日

ランキング


今日のランキング、10位だったようで。



すみません。
こんな中身のないブログに、皆さんおいでいただいて。



これからも、ヨロシクですm(_ _)m  

Posted by Non-bay at 23:15Comments(0)その他

2007年06月04日

一ノ蔵 ササニシキ 純米大吟醸 生原酒


仙台空港の「地酒や華の蔵」で
仕入れて来た「一ノ蔵 ササニシキ 純米大吟醸 生原酒」、
720mlで1,997円です。
宮城県と云えば、ササニシキなんですね。
ササニシキはご存知の通り酒造好適米ではなく、飯米です。
普段ご飯で食べるお米です。



数日前の記事で話題になった「雪小町」では、
今年「純米吟醸 あさか舞」を出しました。
この「あさか舞」は、郡山産「ひとめぼれ」を原料米にしたお酒です。
このお酒を呑んだ時の印象は、「料理を邪魔しないお酒。」でした。
原料が飯米ですから、「ご飯を食べるようなもの」だと思いました。



さて、
この「一ノ蔵 ササニシキ 純米大吟醸 生原酒」。

やはり、飯米が原料の所為か、同じような印象です。
ササニシキを40%まで磨いているので、
いい吟醸香が出ていると思いました。
(このぐらい磨かないと芯白が小さい分、雑味が出るのでしょう。)
原酒ですが、アルコール度数16~17度と呑みやすいお酒でした。





酒器は、
ガラス製のひょうたん徳利と切り子のグイノミ。
どっちも、買ったのは100円ショップだったような気がします。  

Posted by Non-bay at 20:56Comments(6)日本酒

2007年06月04日

昨日の駅前大通り


用事で郡山駅に行ったときに、2階からパチリカメラ


「わくわくフェスタ」で駅前大通りが通行止め、歩行者天国になっているのだけど、
車道を歩く人たちはほとんどいない。



で、
ふと思ったのだけど、このイベントって市民や駅前の商店は歓迎しているのだろうか?
わざわざ駅前大通りを止め、駅周辺を進入禁止にする必要はあるのだろうか?
「楽しいイベントだから、毎年やって。」なんて云う市民の声や、
「このイベントの時は、人出が多くて商売になる。」なんて商店の声は出ているのだろうか?



中町・大町の商店街は、それぞれ独自のイベントを継続しているけど、それは評価するとして、
駅前大通りを通行止めにしなければいけないのだろうか?と、疑問に思った。





だって、歩いている人がいないのだから。太鼓の廻りは多少人だかりはしているようだけど。
こんなのだったら、駅前広場でやればいいのに、と思う。(日本一の広さを誇る駅前広場で)


この駅前広場のイベントもスタッフばかり多くて、観客が少ない様に思う。
いつも、(スタッフ)6:4(観客)の割合。
普通、(スタッフ)1:100(観客)でしょう。


以上、ぼやきでした。  

Posted by Non-bay at 10:06Comments(4)郡山

2007年06月03日

帰りの高速


ダイヤモンドシティと仙台空港の帰り道の高速。

安達太良山の脇に夕日が沈みかけていた。
安達太良サービスエリアを越して、本宮インターの手前で、
このサイン。


本宮で降りるつもりだったから、構わないかなと思ったら、
すぐに渋滞。こんな感じ。


それから、全然車列が動かなくなり、夕日も沈んでゆく。




発煙筒がやけに明るかった。

料金所までくると、
ETC車の方が動かず渋滞に拍車をかけているのがわかった。
Non-bayはETC、まだ着けていなかったので、普通の料金所へす〜っと。
そこで、初めて見たのだけど、「通行止め乗継証明書」を渡された。

通行止めになると、こう云うのもが渡されることを初めて知った。

行きも帰りも、結構飛ばす車が多い日だった。
みなさん、気をつけて走行してください。  

Posted by Non-bay at 21:42Comments(2)お出掛け