2007年06月14日

健康診断

人に注意を与えることは、仕事でもイヤな気分になる。
「知人の金銭問題」を聴かされるのは、もっと嫌な気分。
今週は、こんなことから始まった。

月曜日、
「古典写楽」純米大吟醸を唎酒した、「月弓」を呑んだ。
正直、味が判らなかった。何度も呑んだ酒と、いつも呑んでる酒。
火曜日、
飲み会での「久保田 紅寿」、これだって初めてではない。
こんな感じかなぁ〜と、不安。
水曜日、
完全休肝日。
今日も、呑む気になれなかったが、
今の電話でひとつ気が晴れた。


で、
自分の酒の標準木「名倉山 月弓」を呑んでみた。
「いつもの味。」
どうやら
ちょっとは心の健康は回復しているようだ。



  

Posted by Non-bay at 22:19Comments(5)日本酒