2007年05月17日

うつわの店「本田屋」今日のお出掛けEpisode3





一路、アンナガーデンへ。
こちらの陶器屋さん、うつわの店「本田屋」へお邪魔した。



ウチの奥さん、義母と最近も一緒に来ているらしく、
「この皿、ウチにあるでしょう。」って。なるほど、こちらからでしたか。

それで、
今日のお昼はnon-bayが散財したからと、片口を買って貰っちゃった。
そのあと、
もう1軒の陶器屋さんでも、片口を買って貰う。奥さん、ありがとう。icon06

それで、
今夜の呑喜庵は、贅沢ついでに秘蔵の酒「杜の蔵 独楽蔵 玄」の封を開けてみた。



ご覧の通り、この片口、デカイ。face08
4合くらい入るかも。しかし、いい琥珀色の酒だなぁ〜。熟成されている。


non-bayが片口が好きなのは、封を切った日本酒を片口に開け、空気にふれさせたい理由から。
ワインをデキャンタに注ぐのと同じ理屈なのですが、日本酒も空気にふれることで硬さが取れて、
まろやかになるような気がするから。

盃は、ずいぶん前に買ったコスモス柄の盃。

片口がデカイから大きめの盃を出して来た。


直売所のワラビも、おひたしで酒の肴に。

今日は、そんな1日でした。  

Posted by Non-bay at 23:25Comments(4)お出掛け

2007年05月17日

「夢華そば」今日のお出掛け Episode2



115号線を土湯温泉方面からくると、左手に畜産試験場が見えるところに、
南福島方面に行く道があり、その道に入ってすぐ右に自衛隊の射撃場に行く細い道があり、
その道を奥に進むと、「ゆず沢の茶屋」がある。

今日は、「ゆず茶屋」はパス。(今日も混んでました。)
そして、「そばのさと 夢華そば」を目指すことにした。

しかし、ホントにこの山道の奥にそば屋さんがあるの!?と、不安になるような山道を進んで行くと、
「これよりあと3分」の看板。山道の途中に途中に「夢華そば」の看板が置かれているので、
確かにこの奥にお店があるのだろうと思い山道山を進む。icon17


そして、この看板、ゴールは近い。
で、ありました、山奥の森に囲まれたロケーションにこの建物。


ステキなたたずまいだ。

囲炉裏のある個室に入り、
山菜の天ぷらとお酒を頼んだ。non-bayはそば屋さんの天ぷらでお酒を呑むのが大の好物。

頼んだ「八海山」が氷の入った桶で出て来た。
「なんと、オシャレなこと。」 今度、自宅でもやってみようface02
お店に撮影許可を頂き、パシリカメラ(non-bayの携帯はいつもピンボケface10

そして、山菜の天麩羅を口に。
「いや、天つゆがだしが利いてて美味いface08
天麩羅もカラッと揚がって、お酒が旨い。

それから、
奥さんの頼んだ韃靼(ダッタン)そば。

non-bayの頼んだ吟醸そば倍盛り。

美味い蕎麦だ。この山奥の店といい、今日のお出掛けは大成功。
そのあと、
奥さんは蕎麦ぜんざいをデザートに。


すこしご予算的には贅沢なお昼でしたが、是非また来てみたい。
今の新緑の森もステキだが、紅葉の頃、新蕎麦の頃再来してみたい。

お店の詳しくは、
自然の中で味わうこだわりのそば
一般名称/そばのさと 夢華そば (ソバノサトユメハナソバ)
所在地/ 〒960-1105
福島県福島市山田中森2-1
TEL:024-539-5606
営業期間/ 営業:11時30分〜20時(LO19時30分)
定休日/水
地図はこちら

この後、
アンナガーデンを目指して車を走らせました。続きはEpisode3  

Posted by Non-bay at 21:26Comments(4)お出掛け

2007年05月17日

今日のお出掛け Episode1

今日はウチの奥さん休みが取れたので、ドライブがてらお昼でも食べようと云うことになり、
お出掛け。
今日の目的地は、まだ行ったことないけど岳温泉の手前にあるそば屋さん「花季」と云うことで、
4号バイパスを北上。


4号線から大玉村に曲がる交差点には、
「大玉村産業振興センター あだたらの里直売所」がある。
奥さんにとって、「猫にマタタビ。」、寄らない訳がなく、お立寄り。
しかし、安いよなぁ〜face08
梅干1パック、わらび、山東菜の3点お買上げでお支払い270円。
各地の直売所通いするのがわかるよface06

それから、
岳方面に走らせ、「そばの里 花季」さんへ。
「がぁ〜ん!!
休みでした。残念です。

それで、どこか別なお店を探そうと岳温泉へ、走り出したら土湯方面まで走ってしまった。

ここでまた、奥さんの好物。道の駅。

ちょと休憩して、土湯まで来たから、久しぶりに「ゆず沢の茶屋」でお昼にしようかと、
115号を下った。

奥さんは、助手席でモバイルでnet検索。気になるお蕎麦屋さんがあるようで、
場所を探しているが、山道でのモバイルは時々電波が切れて、場所をみつけられないまま、
「ゆず沢の茶屋」への道まで来てしまった。

そしたら、奥さんの気になるお蕎麦屋さん「そばのさと 夢華そば」の誘導看板と「ゆず沢の茶屋」の看板が並んでいた。
同じ方向かということで、場所は判っている「ゆず沢の茶屋」を目指すことにした。

この続きは、
これから夕飯を食べてEpisode2で。  

Posted by Non-bay at 19:06Comments(4)お出掛け